DEAD SPACE 3のベンチについてオボエガキ

ゲーム
02 /09 2013

3ではノードによる武器強化がなくなった変わり(?)に、

武器を1から作ったり、カスタマイズしたり、強化したりすることができるようになりました。

ウェポンクラフティングやらアップグレードやら、

正直ちょっとわかりにくい!ということで色々とメモ。

 

先ずは武器クラフト。

ウェポンクラフティング

ベンチの一番左のメニューからウェポンクラフティングとカスタマイズに入れる。

 

その1

ウェポンクラフティング

真ん中で新規武器組み立て、左右に持っている武器を選択で武器カスタマイズ。

今回は新規武器作成を簡単に。

 

その2

ウェポンクラフティング

新規武器作成を選択するといきなりこんな画面になるけれども、

この画面で選択するフレームはとても重要。

  • コンパクトかヘビーの選んだフレームによって作成できる武器種が違う。

コンパクトフレームはハンドガンやプラズマカッターなどの小型のもの、

ヘビーフレームはラインガンやフォースガンのような大型のものを選択できる。

  • 「フレームを持っていないけど資源がある!」という場合は、一番上の「CREATE NEW FRAME」から新規フレームを作成できる。

 

ちなみに上のSSだとコンパクトスタンダードフレームとかになってるけども、

スタンダードじゃなくてエリートなフレームもある。

DLC武器は基本エリートなフレームっぽい。

 

その3ウェポンクラフティング

フレームを選んだらツールの選択。

  • 選ぶツールによって作成時に付くデフォルト銃身が変わる。

ミリタリーエンジンだと、ハンドガンだかサブマシンガンに、プラズマコアだとプラズマカッターと言った具合になる。

ツールと銃身は武器作成後に変更できるので適当に決めてもいいっぽい。

  • 「ツール持ってないけど資源はあるぜ!」っていう場合は、一番上の「CREATE NEW TOOLS」から新規ツールを作成。

 

※ツール選択後にEキーを押すと、武器作成キャンセルをできなくなるので注意。

と言っても、組み上げた武器は解体できるので、「間違えて武器作った(´;ω;`)」と焦らなくてもおk。

 

その4

ウェポンクラフティング

武器の基本パーツを選択し終えると、この画面になる。

ここでは、先ほど組み上げた武器を更にカスタマイズすることが可能。

既に組み立ててある武器をカスタマイズする場合は、この画面から始まる。

 

  • ○○Tool Tipを選ぶと、武器の銃身を変更できる。

ウェポンクラフティング

上記SSは、ミリタリーエンジンのデフォルトチップのサブマシンガンから、ショットガンの銃身に変更したところ。

銃身の詳細はSS右側に載っている。

ショットガン銃身だと

Produces a reliable shotgun.

Range: Near

Accuracy: Low

と銃身の基本的な情報がテキストで表示され、

その下のステータス詳細に、どの性能が上がって、下がるのかが表示される。

 

表示される基本情報は

一行目に武器のタイプ

二行目でその銃身で戦うのに適した距離(射程距離)

三行目は発射される弾丸の精度

が表示されている。

ショットガンだと近距離戦闘向けで弾が散らばるらしい。

 

ステータス詳細はDMGがダメージ、RLDがリロード速度、CLPが装弾数、SPDが連射速度。

水色の部分は、現在の銃身よりも性能が上がる部分で、赤の部分は逆に下がる部分。

SSだとサブマシンガンからショットガンに変更することでダメージが上がるけども、

装弾数と連射速度が落ちる、ということになる。

 

 

このパートの本来のメインはLower ToolとAttachment。

  • 「Lower Tool」に新しいツールを装着すると、セカンダリ攻撃が可能になる。

アッパーとロウアーにエンジンを装着することで、アッパーではフルオート射撃をしつつ、

ロウアーでショットガンをぶっ放す、というような隙の無い戦いができるようになる。

 

例えば、コンパクトフレームにUpperはプラズマコア、Lowerにメレー用ツールを装着すると、

プライマリ(左クリック)でプラズマカッター、セカンダリ(スペースキー)で斬撃もできる(ハズ)。

 

アッパーにミリタリーコアで銃身をリボルバー、Lowerにメレー用ツール装着で、

某惑星パンドラで見たことがあるような、リボルバー+メレーの銃を作れたりする。

 

当然のことながら、ロウアーに何も装着しないという手もある。

プラズマカッターはセカンダリに武器を装着すると、射撃方向の切り替えができなくなるのかな?

 

  • Attachmentについて

アタッチメントは、その武器で攻撃した時に特殊な効果を発生させたり、co-opの相棒を補助したり、周辺にある弾を勝手に拾ったりというような、補助機能を武器に与えるもの。

 

2つつけられるんだけども、1がアイザックさん本体の補助、弾やエイドを勝手に拾うアタッチメントを、

ウェポンクラフティング

2には敵を攻撃した時に燃焼ダメージ、雷撃ダメージを与えたり、敵に酸を浴びせるというようなアタッチメントを装着可能。(1と2のどちらにも装着可能なアタッチメントもある)

ウェポンクラフティング

1はなにがいいのかわからないけども、2は酸(Acid Bath)がいい感じ。

アタッチメントもクリエイトできる。

ただしタングステンが必要なので色々と考えた方がいい。

 

  • Upper ToolとUpper Tool Tipは、武器作成時に選択したモノを変更できる。

「ミリタリーエンジンで銃作ったけど、やっぱりプラズマカッターがいいな」とかいう場合に変更。

 

 

カスタマイズを終わらせてクリエイト終わり!ならそれで良し。

「その4」直下のSSの画面でFキーを押して、作成した武器を装着する部位を選べば完成。

左右はアイザックさんの手持ち、真ん中は作成した武器をロッカーに送る。

 

  • 「やっぱりこの武器要らないから解体したい……(´・ω・`)」という場合。

「その4」直下のSSの画面に戻り、左上のUpper Tool選択画面へ移動。

ウェポンクラフティング

上記SSでも選択している「Remove and Dismantle」を選択し、Eキーを押す。

ウェポンクラフティング

「Removing this part will dismantle your wepon. confirm?」と確認されるのでEキーを押す。

すると、作成した武器は無事解体され、武器作成に使っていた各種パーツやアタッチメントも戻ってくる。

「武器解体はしないけど、ロウアーは外したい(´・ω・`)」という場合は

Lower Toolを選択してRemove and Dismantle。

 

本当はサーキットというのもあるんだけども、「武器クラフト」についてはこれで終わり。

 

 

次にBLUEPRINTSについて。

ウェポンクラフティング

ベンチメニューで左から二番目にあるBLUEPRINTS。

これは、道中で設計図を手に入れたりして、既に完成している武器を作成することができる。ウェポンクラフティング

作成可能な武器は最初からかなりの種類があるけど、簡単には作れない。

理由は必要な資源。

上記SSの左下に、武器作成に必要な資源数が載ってるんだけども、

強い武器は当然のように必要な資源も多い。

特に難点なのがタングステン。

これがもう、スカベンジャーボットを使っても中々集まらないし、

リグの強化にも必要だしで、どうしようもない。

 

どうしても作ってみたい武器がある場合は、頑張って資源を貯めて作る!

それしかない。

ちなみに、BLUEPRINTSで作成可能な武器はコモンだけじゃなくてレアっぽい名前の武器も作れる。

でも作ったことが無いので知らない!わからない!

 

 

最後にWEAPON UPGRADES

ウェポンクラフティング

ベンチメニュー左から三番目か、武器カスタム画面の下の方から入れるアップグレード。

アップグレードは、性能を強化する回路(サーキット)を武器に装着する。

アタッチメントとはまた違うのに注意。

アップグレードを選ぶと、どの武器をアップグレードするかを選択する画面が出て、武器を決めると

ウェポンクラフティング

この画面が表示される。

EMPTYとなっているスロットは、まだなにもサーキットが装着されていないスロット。

このSSだとアッパー、ロウアーでそれぞれに4つずつサーキットを装着できる。

 

ちなみに、これはDLC武器だからか、最初からスロットが全部オープン状態だけど、

自分で組み立てた武器の場合はスロットが

ウェポンクラフティング

2つしか開いていない。

右2つのスロットを拡張するには、これもまた「タングステン」が必要になる。

 

閑話休題。

サーキット装着について。

サーキットを装着したいスロットを選択してEキーを押すと

ウェポンクラフティング

装着するサーキットのタイプを選択するウィンドウが表示。

上から

Add Reload (リロード速度)

Add Rate of Fire (連射速度)

Add Damge (ダメージ)

Add Clip (装弾数)

となっていて、リロードを選ぶとリロード速度関連のサーキットの、

クリップを選ぶと装弾数関連のサーキットの選択画面に入る。

 

サーキット選択画面に入ると

ウェポンクラフティング

所持しているサーキット一覧が表示され、装着することで武器の性能が底上げされる。

上記SSの場合は、リロード+1のサーキットを装着すると、

右下の武器のRLDが水色の領域の分だけ性能が上がっているということ。

 

サーキットを選択して装着すると

ウェポンクラフティング

アップグレード画面のスロットが埋まる。

選択したサーキットの種類によってアイコンも違う。

 

今回装着しているのはリロード+1単体のサーキットだけども、

道中で拾えたり、クリエイトすることが可能なサーキットには

DMG+1 RLD+1や、DMG+2 CLP-1というような、複数のタイプに跨るものもある。

 

また、武器カスタマイズでアッパーとロウアーそれぞれにツールを装着し、

プライマリ・セカンダリ共に攻撃できるようになっている銃の場合は、

スロット選択画面の上四段がプライマリ武器用、

下四段がセカンダリ武器用のサーキットになっている。

なので、プライマリ・セカンダリの両方で攻撃可能な武器の下段スロットにDMG+1のサーキットを装着してもプライマリの武器性能は向上しない。

逆に、セカンダリに何も装着していない武器の下段スロットのサーキットは、プライマリの武器性能を上げる(ハズ)。

 

 

この武器性能の底上げが結構優秀で、

ショットガンなんかはDMGやSPDを上げると使いやすいんですが、

自作武器では、ご存知のとおり初期スロットが2つ。

ここでもやはりネックになってくるタングステン。ギギギ。

初期スロット数は、武器のフレームが関連してるんですかね。

エリートだと最初から全部解放されてる気がします。

で、スタンダードは2*2の4つ。

 

以上、これにて武器クラフトのメモは終わりッ!

 

ああ、最後に少し。

「本編でベンチがないエリアで敵が強い上に弾もエイドもない!詰んだ!(´;ω;`)」

という状態に結構なったりするんですが、資源がある場合は詰みを回避できます。

DEAD SPACE 3起動後にセーブスロットを選択し、ソロキャンペーンを選択。

次の画面でWeapon Crafting Arenaを選ぶと、ベンチが設置されているエリアに行けます。

敵は出てこないので、安心安全。

思う存分クラフトするためだけのエリアです。

ただ、スーツキオスクは無いので、リグ強化したい(´;ω;`)という要望には応えられない。

「弾もエイドも資源も無い!おわた(´;ω;`)」という場合は、

co-opかチャプターセレクトでクリア済みチャプターをやり直すしかないです。たぶん。

 


 

ノードによる単純強化もいいですが、今作のような凝った武器クラフトもいいです。

ただし、何度か言っていますが、難点は資源。その中でもタングステン。

いろんな武器を作って試し撃ちしたい!と思っても、資源が圧倒的に足りない。

で、資源が足りないと「DLC買えば?w」みたいな表示が出たりする。

イラッ。

 

正直、武器は下手にクラフトするよりも、やはり1や2で定番のアイザックさんの初期武器であるプラズマカッターをアップグレードして使うのが一番いいと思います。

資源無しで作成可能っぽいベーシックラインガンが、3では弱体化されていましてね。

前作前々作では、当てると確実に敵が怯むという強武器だったんですが、

今作では確実に怯まなくなっていまして。

今作は敵がものっそいスピードで接近してきて、そのまま攻撃に移行したり、

四足歩行状態で高速接近してきて攻撃したりするんですけども、

ラインガンはそれを確実に止められるわけじゃない。

微妙になってしまったラインガンさん(´;ω;`)。

 

慣れてきたところで、セカンダリにショットガンを装着した武器を作るといいかも。

ショットガン強い。

 

 

ゲーム自体に対する雑感その2。

co-opをプレイしてみましたが、いやいや全く怖くない。

その上、難易度も低くなりますね。

 

基本的に一本道なんだけど、マップによっては寄り道要素があるのはいいですね。

ただ、宇宙での寄り道中はなんかノリノリなBGMが流れるのがアレ。

宇宙での寄り道中にアイザックさんを煽ってくる声も合わさって、バットマンAA/ACのリドラーっぽい。

 

まあでも面白いです。

ただ、何度も言うように恐怖は全くと言っていいほどない。

それと、ロストプラネットパートまできたけども、ボス戦がないんですよねえ。

宇宙パートのボスは不死身だったのかな?

Tanith

メール:snow0331@hotmail.co.jp
PSNID:tanith0331
レタスです(笑)。